花屋の日常~普段のコトなど


by たま店長
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ワンポイントアドバイス( 24 )

フウセントウワタ

夏から秋にかけて楽しめる、
フウセントウワタ。
ガガイモ科、フウセントウワタ属。

f0275365_09290680.jpg

切り花としては、ボリュームがあり
ざっくりと大きな花瓶に生けると
素敵です。

庭の花としても楽しめます。
私は切り花のフウセントウワタしか
知らなかったので、お花を見た時は
とても衝撃的でした。

フウセンになったときの雰囲気からは
想像出来ないくらい、可愛いお花を
咲かせます。

f0275365_09290705.jpg

可憐そのもの。笑


虫が付きやすいので、虫が付いたら
殺虫剤をスプレーしてくださいね。(*^^*)


ご予約、お問い合わせ
Tamarack.
宝塚市旭町3-20-19
☎︎080-6180-2218
[PR]
by tamarack-flower | 2016-09-13 09:30 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)

シンゴニウム

夏は切花の日持ちが悪いので
観葉植物を飾る方も多いです。

グリーンがお家にあると涼しく感じますし、和みますね(*^^*)

育てやすい!代表のシンゴニウム。
f0275365_09525995.jpg

サトイモ科の植物で乾燥を嫌います。

夏の直射は葉焼けしますので、明るいお部屋で育ててくださいね。
f0275365_09525972.jpg


[PR]
by tamarack-flower | 2016-07-27 09:30 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)

セダムの植え替え

伸びてきたセダムを植え替えました。
挿し芽で増やします。

植物を育てた事が無い方の為に挿し芽の
簡単な手順をお教えしますね(*^^*)
(株分けで増やす方法もあります)


①伸びているセダム
f0275365_20243384.jpg


②伸びている葉を切ります。
ひげ根が出ている物は、この根を
土に植えます。
f0275365_20243430.jpg

⬇︎
f0275365_20243461.jpg

⬇︎
f0275365_20243581.jpg

軽く土に乗せる程度でも大丈夫です。
セダムの生命力は高いです。


同様に〜
違う品種も。
f0275365_20243531.jpg

⬇︎
ひげ根はありませんが、脇芽が出ています。ここから増えますので、脇芽を残してカット。
f0275365_20243666.jpg

⬇︎
f0275365_20243631.jpg

⬇︎
実際は適当にカットしましたが、
大丈夫です。セダムだから。笑
土に植えます。
f0275365_20243738.jpg



今回は、暑い7月に挿し芽をしましたが、
お花が咲いた後の夏前か、秋に植え替える方が良いです。

または春先に。
春先の場合は切り過ぎると
花芽を落としてしまい、花が咲かなくなるかもしれないので気を付けてくださいね。

セダムは、夏の暑さで水やりを忘れて
死にそうになっていても、
冬の寒さで色が変わってしまっても、
少し残っていれば増えますので
あきらめずに育ててあげてくださいね〜。



[PR]
by tamarack-flower | 2016-07-26 09:30 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)
いよいよ、今日で3月も最後。
年度末ですね!

f0275365_16162718.jpg


退職や転勤などで頂いたお花たち。

弱ってきたな、、と感じたら
短く切って生け直してくださいね!
短くする事で再び水を吸い上げて
また少し長持ちすると思います。

薔薇などは、ドライフラワーにしてみたり。

f0275365_16162769.jpg


アレンジメントの場合は、吸水性スポンジを裏返したら、もう一度使えます。
(スポンジが乾燥してしまっていたら
使えませんが)
好きなお花を買って、挿してみたら
楽しめますよ〜。

少しの手間で、意外と長く咲いていてくれますので、お花を可愛がってくださいね!
(*^^*)


Tamarack.
宝塚市旭町3-20-19
☎︎080-6180-2218
[PR]
by tamarack-flower | 2016-03-31 09:30 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)
生花のコサージュについて
お問い合わせが増えて来ましたので
少しだけ、説明させて頂きます(*^^*)


生花のコサージュは、生のお花と言うこともあり、細かい品種指定は受けておりません。(生きていますので、気候の変化も左右します。必ずはないのです。)
例えば、薔薇を使う場合は
薔薇のピンク、白、などの色指定は可能ですが、品種(アーリエス、イブピアッツェなど)はお聞きできません。

日持ちに関しては、式の前日の夕方にお渡しして、当日のお昼までは保証させていただきますが、
それ以降は、(多分、大丈夫だと思いますが)花屋として綺麗な状態を考えた場合に、ベストとは言い切れませんので、
後日も使いたい場合はお客様の判断になります。
f0275365_11031002.jpg

↑↑
例えば、ガーベラのみのコサージュで
私が試したところ、4日ほど綺麗なままでした。(冷蔵庫ではなく、涼しいお部屋で保管)
でも、あくまでその時は、、ですし、
ガーベラだからです。
f0275365_11031008.jpg


ラナンキュラスやブルースターなら、無理だったと思います。

と言うわけで、生花のコサージュをご注文の際は、その時だけと思ってくださいね。(結婚式のヘア飾りと同じです)

アートフラワーの場合は、オーダーや
自分で作りたい場合は、レッスンも出来ますので、お問い合わせください。
f0275365_11031051.jpg

ご予約、お問い合わせ
Tamarack.
宝塚市旭町3-20-19
☎︎080-6180-2218

[PR]
by tamarack-flower | 2016-02-08 10:28 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)
先日は紫陽花をリースにするために
どんな紫陽花を使えば良いかを
書いてみましたが
作り方編も書いておきます。(*^^*)
作り方はあくまで、私の作り方です。

作り方編は
グリーンアナベルを使いますね。

最初に材料は、
アナベル、リースの輪、ワイヤーです。
巻いているワイヤーは手芸屋さんなどで
販売しています。
f0275365_13312334.jpg


次にアナベルは、切り分けてパーツにします。
細かくし過ぎるとパラパラになりますが
大き過ぎても雑な仕上がりになります。
f0275365_13312318.jpg


ワイヤーをリースに結びつけます。
f0275365_13312455.jpg


ワイヤーは最後まで切りません。
そのまま、紫陽花を少しずつリースの輪に乗せて巻きつけて行きます。
f0275365_13312470.jpg


少しずつ紫陽花をずらして、
半分ぐらい出来てきました。
f0275365_13312477.jpg


一周したら出来上がりです(*^^*)
f0275365_13312461.jpg


裏はこんな感じ。
f0275365_13312488.jpg


作り方は人それぞれです。
ホットボンド(グルーガン)で貼り付ける方法もあります。色々チャレンジして、作りやすい方法で制作してみてくださいね!
[PR]
by tamarack-flower | 2015-07-11 11:49 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)
お庭の紫陽花も、そろそろ終わりに近づいてきましたね。

相変わらず人気のある、紫陽花のリース。
お花屋さんではレッスンをしているところも多いと思います。

タマラックでは、もう紫陽花のレッスンは
していませんが(私が飽きてしまったので)笑

お花屋さんで買うと、とても値段の高い紫陽花、
お庭の紫陽花をリースに出来たらな、、と
思う方にアドバイスです。
来年の参考にしてくださいね。(*^^*)

まずは、紫陽花。
咲き始めの写真です。
瑞々しくて綺麗です。
f0275365_12174241.jpg


次は色付いて来た頃の写真。
花びらは柔らかいです。
f0275365_12174264.jpg


最後は色褪せてきた写真。
触れば分かりますが、花びらの水分がなくなってきています。
こうなれば、紫陽花のリースが綺麗に出来ます。✨✨(最初の写真と比べたら全然違う雰囲気ですが同じ紫陽花です)
f0275365_12174340.jpg


紫陽花が上の写真のようになれば
ドライフラワーにしてからリースにしても、生のままリースにしても綺麗に乾きます。
生のまま作る場合は、ドライフラワーになるまで、壁には掛けずにテーブルなどに置いて乾かしてくださいね。
f0275365_12174373.jpg

ドライフラワーの紫陽花は色褪せてきます。日当たりを避けて飾る方が
色褪せの進行がゆるやかです。
f0275365_12174435.jpg

紫陽花のリース、ぜひ楽しんでくださいね。(*^^*)💕

[PR]
by tamarack-flower | 2015-07-10 11:59 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)

春にバコパを植えた方へ

真夏日になりました。
春に植えたお花たちは元気ですか?

さて、春にバコパを植えた方。
お花が終わってから、切り戻しされましたか?

バコパは秋にも咲いてくれますので
栄養剤をあげて、切り戻してみて下さいね。

タマラックのバコパは、随分前にお花が終わってしまったので切り戻したら
また、今、お花が咲いています。(o^^o)

このお花が終わったら、また切り戻し
秋にも咲かせたいと思っています。

f0275365_1135578.jpg

[PR]
by tamarack-flower | 2014-07-12 11:25 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)

縁起が良い植物♪

金運アップなら、これでしょ!*\(^o^)/*
という植物、ミリオンバンブーが
入りました。
最近、花屋でもあまり見かけなくなった気がします。

f0275365_17324896.jpg

f0275365_17321274.jpg


涼しげに花瓶に入れて玄関や、リビングに置けば、夏中にはお金持ちに?笑

縁起の良い植物ですので、
気の悪い場所や、トイレには
置かないでね。(。-_-。)

f0275365_1732124.jpg

それから、マドカズラ。
穴の開いた葉っぱが、面白いです。
先の見通しが良くなる縁起ものです。

基本的に、生きている植物は
縁起が良いので、好きなものを
どうぞ。
でも、垂れ下がる植物ばかりではなく、
上に伸びるものも飾って下さいね。

葉が茂っていて、上に伸びる方が
より縁起は良いみたいですよ!
[PR]
by tamarack-flower | 2014-06-03 15:40 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)
春に綺麗な黄色の花を咲かせていた
ミモザアカシア。

お花は有名ですが、種も可愛いんですよ。

ミモザはマメ科の植物。
なので、種も豆なんですねー(^ω^)

f0275365_11251796.jpg

ちなみにミモザと言う名前は、
オジギソウのことを指します。
オジギソウもマメ科。
ま、ややこしくなるので、
「ふーん」と聞き流して下さい。笑

今なら切り枝ですが、
タマラックで見る事が出来ますよ。
本当に可愛いです。
うひ。(*^^*)
[PR]
by tamarack-flower | 2014-05-21 09:12 | ワンポイントアドバイス | Comments(0)